子どもだからこそ本物を手に触れ、最高のもので本物を与えたいと考えています。感性の発達の時期、身体で経験して身につく時です。眼に見えて何かが力になったと云えない時期にこそ最高なものを大人が選んで与えることが大切と考え、遊具も木で一定の重身があり重量感のあるもので、口に入れても色の落ちないもの、絵本、紙芝居、音楽、演劇も良い物を与える。

    0〜1歳用の遊具

 

  積み木 

 
● 年長・描画用の絵の具